メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資料庫

サントリーのコンプライアンス室長への賠償請求を高裁判決も棄却

サントリー社内のパワハラと内部通報をめぐる2015年1月28日の東京高裁判決

平成27年1月28日判決言渡
平成26年(ネ)4547号(原審・東京地方裁判所平成24年(ワ)第16309号)
口頭弁論終結日 平成26年11月12日
(AJ編集部注=本文中に一部の固有名詞を仮名にしています。また、「Kondo」「Kondou」も仮名であり、実際の原告の名前とはまったく異なり

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。