メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資料庫

違憲判例の刑事訴訟記録9件中8件廃棄 法務省が改善検討チームを設置

憲法判例を形成した刑事訴訟記録の保存状況

 情報公開法に基づき法務省に対し2019年12月に「法務省刑事局において刑事参考記録の指定のあり方に関して検討した際に取得・作成した文書などの記録(今年度)」の開示を請求したところ、2020年3月、同省から以下の文書が開示された。

 「最高裁において違憲判決が出された刑事事件の記録の保管・保存状況について」

 「憲法判例百選Ⅰ・Ⅱ(第6版)に掲載されている刑事事件の記録の保管・保存状況について」

 「刑事参考記録の指定の在り方に関するPTの設置について」

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。