メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事件記者の目

特ダネ記者が今語る特捜検察「栄光」の裏側

目次: 特ダネ記者が今語る特捜検察「栄光」の裏側

 ▽連載:特ダネ記者が今語る特捜検察「栄光」の裏側
 (1)猪瀬直樹・前東京都知事と徳洲会の事件の処理 ネズミを捕らない猫になってしまったのか特捜検察
 (2)検察不祥事と猪瀬知事5千万円を暴いた原動力 調査報道記者たちと、萎縮し、やる気を失った検察
 (3)法相が指揮権を発動するのは「悪」なのか 昭電疑獄、造船疑獄から小沢事件、尖閣沖衝突まで
 (4)収賄犯人の自民党代議士と料亭で会食した検事総長 読売新聞記者「不当逮捕」と日本通運事件
 (5)ロッキード事件の発覚 検察の強制捜査権でロッキード事件の真相を解明してほしいと願った記者たち
 (6)ロッキード事件で田中元首相逮捕 検察庁玄関にロープ「見りゃ分かるだろ」元首相到着5分前
 (7)元検事総長の捜査資料をもとに元総長に代わって本を執筆 灰色高官、乱打と誤報、三木内閣、コーチャンインタビュー
 (8)ロッキード事件公判 「メディアは特捜応援団。その支えを失ったら検察は終わり」と言った検事
 (9)「明るみに出れば政権が崩壊しかねない疑惑」に消極的だった理由 P3C、E2C、ダグラス、グラマン、エントリーフィー
 (10)ロッキード事件が特捜部とメディアの関係を変えた 嘱託尋問調書排除、検察、裁判所と記者クラブ、密着の後遺症
 (11)特ダネ記者は検察取材の最前線でどう生まれ育ったか 加藤誠備事件、沈没船疑惑
 (12)政界汚職が不発に終わった平和相銀事件の捜査 撚糸工連事件、平和相銀事件、「トリ」事件
 (13)左遷先に夜回り重ね、伝説の検事に食い込む 宇都宮病院事件、ロス疑惑
 (14)NHKに「東京地検の吉永です」と検事正から電話「江副を逮捕した」 リクルート事件着手
 (15)「中曽根元首相、なんとかやれんかね」と検察首脳が検事正に
 (16)背任か恐喝か「特捜部の馬鹿野郎」と吉永検事正 バブル崩壊で大型経済事件の季節に 光進グループの国際航業、蛇の目ミシン、稲村代議士脱税事件
 (17)特捜部など検察と司法記者クラブの記者たちの関係の真実
 (18)東京佐川急便事件、金丸5億円ヤミ献金事件 「勝ち目がない」と言う弁護士を説得「ドンに5億円」特ダネ出稿
 (19)金丸脱税事件 政界ドン逮捕の後に辣腕の司法記者が耐えきれなくて泣いた理由
 (20)ゼネコン汚職 「政界ルート捜査断念」から「元建設相逮捕」への転換はなぜ起きたか
 (21)検事総長の椅子をめぐる密約はあったのか 広島、大阪、東京の高検検事長から検事総長に
 (22)録音されたオウム真理教・麻原死刑囚の自白をスクープ オウム真理教事件、生い立ち、退官

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。