メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「アンダーソン・毛利・友常法律事務所」の記事一覧

知っておけば温泉をより楽しめる温泉の情報開示・表示規制

知っておけば温泉をより楽しめる温泉の情報開示・表示規制牛之濱 将太 (2016/07/25) 

温泉めぐり アンダーソン・毛利・友常法律事務所 牛之濱 将太   1 温泉との出会いと魅力  本格的な温泉との出会いは、司法試験の受験後、車で日本一周の旅に出…続きを読む

ある弁護士の英語奮闘記 「アウェイ戦」のすすめ

ある弁護士の英語奮闘記 「アウェイ戦」のすすめ宮川 賢司 (2016/07/11) 

ある弁護士の英語奮闘記 「アウェイ戦」のすすめ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 宮川賢司   1. 国内志向から国際志向への転換  私は、2000年4月に…続きを読む

欧州の経営大学院に留学して感じた社会における弁護士の役割

欧州の経営大学院に留学して感じた社会における弁護士の役割永井 亮 (2016/06/27) 

弁護士MBA留学記 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 永井 亮  私は2012年から2014年まで2年間外資系投資銀行の投資銀行本部に出向し、資本市場や企業…続きを読む

秘密裏の経営判断はなぜ漏れたのか? 記者と弁護士

秘密裏の経営判断はなぜ漏れたのか? 記者と弁護士柴田 義人 (2016/06/13) 

メディアと弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 柴田 義人  行列のできる・・・というタイトルのテレビ番組がヒットして以降、頻繁にテレビや雑誌に弁護士が…続きを読む

ウィーンの国際原子力機関(IAEA)の法務部で働いた経験

ウィーンの国際原子力機関(IAEA)の法務部で働いた経験土屋 智恵子 (2016/05/30) 

ウィーンの国際原子力機関(IAEA)で働いて アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 土屋 智恵子   1. はじめに  2011年から2015年まで夫が…続きを読む

事件、人との出会いはいつも一期一会 ギターの演奏のように

事件、人との出会いはいつも一期一会 ギターの演奏のように小林 隆一 (2016/04/19) 

一期一会と弦の響き アンダーソン・毛利・友常法律事務所 小林隆一  1 はじめに  私が法実務家として働くようになってから、早いもので6年の月日が経った。  …続きを読む

インターネットで訴訟記録を閲覧できる米国に見るサービスの進歩

インターネットで訴訟記録を閲覧できる米国に見るサービスの進歩仁瓶 善太郎 (2016/04/04) 

インターネットを利用した訴訟記録の閲覧システムに思う アンダーソン・毛利・友常法律事務所 仁瓶 善太郎  私が弁護士登録をした2004年から、はや10年以上の…続きを読む

起こり得る「困ったこと」=「リスクイベント」をどう想定して契約に盛り込むか

起こり得る「困ったこと」=「リスクイベント」をどう想定して契約に盛り込むか寺﨑 玄 (2016/03/22) 

Jリーグサポーターである私と契約の中の「リスク」   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 寺﨑 玄  おかげさまで多忙な日々を過ごしている私…続きを読む

将棋:情勢を客観的に見ることと彼我の思考・感情を読むこと

将棋:情勢を客観的に見ることと彼我の思考・感情を読むこと早田 尚貴 (2016/02/09) 

将棋とインターネットと私 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 早 田 尚 貴   1. 将棋と私  「趣味は将棋です」  自己紹介でそう言わなくなったのは、い…続きを読む

墓地を巡る お墓から見えてくる歴史、社会の変化、法的な論点

墓地を巡る お墓から見えてくる歴史、社会の変化、法的な論点木村 栄介 (2016/01/25) 

墓地を巡る アンダーソン・毛利・友常法律事務所 木村 栄介   1.墓地を巡る  私は神社仏閣巡りを趣味にしているが、もう一つ密かに趣味として楽しんでいること…続きを読む

「文明の衝突」を国益に 米国式倒産実務の流入とその余震

「文明の衝突」を国益に 米国式倒産実務の流入とその余震坂井 秀行 (2016/01/11) 

国際化ということ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 坂井 秀行  今さら、「国際化」もないだろう、とお思いになる方は多かろう。確かに、これだけ私たちの周りに…続きを読む

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき梅津 立 (2015/12/28) 

お金に色がない話 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 梅津 立  企業や個人事業主が銀行から事業性資金を借りるとき、多くの場合は資金使途が貸付の約定書…続きを読む

弁護士業を一時休職して「ハイジの国」スイスに暮らす

弁護士業を一時休職して「ハイジの国」スイスに暮らす伊藤 直子 (2015/12/14) 

ハイジの国 ~スイス滞在記~ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 伊藤 直子  1. はじめに  弁護士になって13年目に入った2013年から、弁護士業は一時…続きを読む

事業再生と倒産に向き合った18年と弁護士の仕事

事業再生と倒産に向き合った18年と弁護士の仕事関端 広輝 (2015/11/30) 

事業再生・倒産とは アンダーソン・毛利・友常法律事務所 関端 広輝  ●「ご専門は?」  「弁護士されているんですか。何がご専門ですか?」  プライベートで会…続きを読む

会社から見た法律事務所と法律事務所から見た会社

会社から見た法律事務所と法律事務所から見た会社加藤 賢 (2015/11/16) 

会社への出向で知ったこと アンダーソン・毛利・友常法律事務所 加藤 賢  外部の会社に出向する機会をこれまで二度いただいた。一度目は国内の外資系金融機関であり…続きを読む

山を登るのではなく川を歩く週末ハイキングの理由

山を登るのではなく川を歩く週末ハイキングの理由山内 真之 (2015/05/04) 

「週末はいかがでしたか?」「週末のご予定は?」 パロアルト2年目の生活とハイキング アンダーソン・毛利・友常法律事務所 山内 真之  私は、2012年7月に渡…続きを読む

マレーシアの熱気に包容されて

マレーシアの熱気に包容されて小杉 綾 (2015/04/20) 

マレーシアでの日々 ~ Saya sangat suka Malaysia ~ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 小杉 綾  夜明け前、それは始まる。  オ…続きを読む

ベトナムの日本人弁護士の自問自答

ベトナムの日本人弁護士の自問自答坂崎 宏幸 (2015/03/23) 

ベトナムに赴任して得られたもの アンダーソン・毛利・友常法律事務所 坂崎 宏幸   1. はじめに  私は、2013年秋より1年間、シンガポールの法律事務所の…続きを読む

タフな議論とモラルによるコンプライアンス

タフな議論とモラルによるコンプライアンス加藤 龍司 (2015/03/09) 

金融機関のコンプライアンスについて考えたこと アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 加藤 龍司   いくつかの視点  私が、大学の法学部を卒業して17年…続きを読む

冷めたコーヒーはマズイ? 「物差し」を教えてくれた喫茶店

冷めたコーヒーはマズイ? 「物差し」を教えてくれた喫茶店丸山 潤 (2015/01/26) 

冷めたコーヒーはマズイ? 酸っぱさを感じる酸味の効いたコーヒー? アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 丸山 潤  店の看板の「妙」なキャッチフレーズが…続きを読む