メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「リーニエンシー」の記事一覧

前公取委委員長・竹島氏にグローバル競争レビューの賞

前公取委委員長・竹島氏にグローバル競争レビューの賞村山 治 (2015/04/15) 

 前公正取引委員会委員長の竹島一彦さん(72)が15日(米東部時間で14日夜)、ワシントンD.C.のホテルで、イギ…続きを読む

内部通報・リーニエンシー制度と株主代表訴訟加藤 昌利 (2012/07/03) 

内部通報制度・リーニエンシー制度と株主代表訴訟 弁護士 加藤昌利    1 はじめに  株主は、その株主権の行使…続きを読む

米司法省幹部「企業幹部は個人としてカルテルで大変なリスク、日本人に変化」

米司法省幹部「企業幹部は個人としてカルテルで大変なリスク、日本人に変化」 (2010/11/08) 

 パナソニックや全日空によるカルテルを相次いで摘発している米司法省のスコット・ハモンド氏(Scott D. Ham…続きを読む

EC競争当局者「制裁に国籍差別はない」「ここ数年で日本企業の姿勢が変化」

EC競争当局者「制裁に国籍差別はない」「ここ数年で日本企業の姿勢が変化」 (2010/10/28) 

 欧米や日本の公正取引委員会をはじめ、世界の競争当局が国際カルテルの調査を強化している。世界で事業展開する日本企業…続きを読む

海外5当局が同時調査 車の配線、日本企業カルテル容疑

海外5当局が同時調査 車の配線、日本企業カルテル容疑 (2010/08/24) 

 ワイヤハーネスと呼ばれる自動車の配線をめぐり国内の大手各社がカルテルの疑いを持たれている問題で、日本の公正取引委…続きを読む

電線業界でカルテル自主申告が連鎖 国内外で昨年から (2010/08/24) 

 日本の電線業界で昨年から、業界の談合・カルテルを自主的に当局に申告した業者への処分を減免するリーニエンシー制度の…続きを読む

(下) 「独禁法後進国」と呼ばせないために

(下) 「独禁法後進国」と呼ばせないために (2010/08/21) 

  ■課徴金と刑事罰との関係  憲法39条は、同一行為に対して二重に刑事罰を科すことを禁止している。刑罰といわず…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1