メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「不正競争防止法」の記事一覧

改正不正競争防止法の施行で「限定提供データ」の不正競争行為とは?

改正不正競争防止法の施行で「限定提供データ」の不正競争行為とは?濱野 敏彦 (2019/07/17) 

AI等によるデータ利活用促進等を目的とした不正競争防止法の改正〔下〕   西村あさひ法律事務所 弁理士…続きを読む

営業秘密漏えいの損害をどう立証・認定するか

営業秘密漏えいの損害をどう立証・認定するか髙林 勇斗 (2017/09/16) 

営業秘密漏えい事案における損害論 西村あさひ法律事務所 弁護士  髙林 勇斗  1 はじめに  営業秘密の漏えい及…続きを読む

営業秘密保護の実務が変わる 不正競争防止法の改正で

営業秘密保護の実務が変わる 不正競争防止法の改正で松本 慶 (2016/02/05) 

営業秘密保護の実務が変わる  ~不正競争防止法の改正等~ ベーカー&マッケンジー法律事務所 松本 慶  1.はじめに  2016年1月1日より、営業秘密保護法…続きを読む

日本版司法取引の導入で企業と従業員の「競争」?

日本版司法取引の導入で企業と従業員の「競争」?平尾 覚 (2015/05/13) 

 他人の犯罪を当局に明らかにした容疑者らの起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりする「見返り」を与える司法取引を盛り込…続きを読む

英国の企業版「司法取引」本格導入で日本企業への影響は?

英国の企業版「司法取引」本格導入で日本企業への影響は?森本 大介 (2013/09/04) 

 英国が、米国流の企業版「司法取引」を本格導入する。詐欺や贈賄の罪を犯した企業が検察官に対して違法行為を認め、制裁…続きを読む

技術情報流出への対応策としての競業避止義務の活用

技術情報流出への対応策としての競業避止義務の活用大賀 朋貴 (2013/08/21) 

 退職した従業員による技術情報の持ち出しをどう防ぐか、が企業にとって喫緊の課題となっている。その法的対応策の柱のひ…続きを読む

営業秘密漏洩の対策 人材を通じた技術流出を防ぐ

営業秘密漏洩の対策 人材を通じた技術流出を防ぐ髙木 楓子 (2013/06/26) 

 技術の海外流出など企業の営業秘密の漏洩が相次いでいる。事態を重く見た経産省は昨年、1万社アンケートと30社ヒアリ…続きを読む

不正競争防止法における営業秘密の使用とは何か?

不正競争防止法における営業秘密の使用とは何か? (2013/04/03) 

 「産業スパイ」の摘発や損害回復の根拠となる不正競争防止法。不正競争防止法では、企業などが営業秘密を不正に侵害され…続きを読む

他人事でない米・英の外国公務員贈賄防止罪のリスク

他人事でない米・英の外国公務員贈賄防止罪のリスク森本 大介 (2011/11/02) 

 今年7月に施行された2010年英国贈賄防止法が、米国の海外腐敗行為防止法(FCPA)と並び日本企業にとって脅威に…続きを読む

「秘密」の保護と「情報」の保護、現行法制度で十分か梅林 啓 (2011/03/16) 

  尖閣沖衝突事件のビデオが政府の意思に反して外部に流出した事件など、ますます頻発するようになった電子データ情報の…続きを読む

(2) 営業秘密と男性用かつら顧客名簿事件滝沢 隆一郎 (2010/08/07) 

  前回 は、転職したサラリーマンが競業避止誓約書に基づいて、元の会社から通知を受けたケースに関し、フォセコジャパ…続きを読む

うなぎの偽装 隠される流通ルート、守られない消費者 消費者庁に限界も (2010/07/24) 

 26日の土用の丑(うし)の日を前に、ウナギの販売が最盛期を迎えている。食の安全への意識の高まりで国内産が人気だが…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1