メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「五十嵐紀男」の記事一覧

稲田検事総長と辻法務事務次官に元特捜部長が再び辞職勧告 政治と検察で対応に誤り

稲田検事総長と辻法務事務次官に元特捜部長が再び辞職勧告 政治と検察で対応に誤り五十嵐 紀男 (2020/06/10) 

改めて稲田検事総長と辻法務事務次官の責任を問う  6月1日から5日まで、5回にわたり、本欄において、黒川弘務元東京…続きを読む

「政界のドン」罰金略式処理で猛烈逆風 特捜部長が政治と国民について学んだこと

「政界のドン」罰金略式処理で猛烈逆風 特捜部長が政治と国民について学んだこと五十嵐 紀男 (2020/06/05) 

 黒川弘務・東京高検検事長(当時)の定年を無理やり延長した上、検察幹部の人事に政治の意向を反映しやすくする検察庁法…続きを読む

検察への監視と民主的統制のあり方 橋下徹氏と吉村知事への反論

検察への監視と民主的統制のあり方 橋下徹氏と吉村知事への反論五十嵐 紀男 (2020/06/04) 

 黒川弘務・東京高検検事長(当時)の定年を無理やり延長した上、検察幹部の人事に政治の意向を反映しやすくする検察庁法…続きを読む

内閣の検察人事介入を正当化するだけで国民には必要性不明の検察庁法改正案

内閣の検察人事介入を正当化するだけで国民には必要性不明の検察庁法改正案五十嵐 紀男 (2020/06/03) 

 黒川弘務・東京高検検事長(当時)の定年を無理やり延長した上、検察幹部の人事に政治の意向を反映しやすくする検察庁法…続きを読む

指揮権発動と通底 稲田検事総長と辻法務事務次官は職を辞すべき

指揮権発動と通底 稲田検事総長と辻法務事務次官は職を辞すべき五十嵐 紀男 (2020/06/02) 

 黒川弘務・東京高検検事長(当時)の定年を無理やり延長した上、検察幹部の人事に政治の意向を反映しやすくする検察庁法…続きを読む

「政界のドン」金丸元自民党副総裁逮捕の翌朝、特捜部長は目を潤ませた

「政界のドン」金丸元自民党副総裁逮捕の翌朝、特捜部長は目を潤ませた村山 治 (2013/03/01) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

金丸元自民党副総裁逮捕の前夜、特捜部長は部下の妻に伝言した

金丸元自民党副総裁逮捕の前夜、特捜部長は部下の妻に伝言した村山 治 (2013/02/03) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

「これだけの政治家を片っ端から呼んだら大変なことに」

「これだけの政治家を片っ端から呼んだら大変なことに」村山 治 (2012/12/22) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

検察が法廷で裏付けのない右翼幹部の調書を朗読した舞台裏

検察が法廷で裏付けのない右翼幹部の調書を朗読した舞台裏村山 治 (2012/12/08) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

政権樹立の陰で暴力団が暗躍した「竹下ほめ殺し事件」

政権樹立の陰で暴力団が暗躍した「竹下ほめ殺し事件」村山 治 (2012/11/18) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

5億円ヤミ献金事件で検察が金丸氏を取り調べなかった理由

5億円ヤミ献金事件で検察が金丸氏を取り調べなかった理由村山 治 (2012/10/16) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

5億円ヤミ献金「帰属」で小沢・金丸氏側と検察の攻防

5億円ヤミ献金「帰属」で小沢・金丸氏側と検察の攻防村山 治 (2012/10/11) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

金丸自民党副総裁の5億円受領「先行自白」舞台裏の真実

金丸自民党副総裁の5億円受領「先行自白」舞台裏の真実村山 治 (2012/09/28) 

 戦後の自民党一党支配に幕を引き、今にいたる政界流動化のきっかけともなった金丸信・元自民党副総裁の5億円ヤミ献金事…続きを読む

小沢議員秘書に判決「自白なしでも有罪認定するかどうかに注目」村山 治 (2011/09/24) 

 元民主党代表の小沢一郎・衆議院議員の資金管理団体「陸山会」を舞台にした一連の政治資金規正法違反事件が大きな節目を…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1