メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「出河雅彦」の記事一覧

大学のハラスメント調査委が「研究至上主義による患者軽視」を指摘

大学のハラスメント調査委が「研究至上主義による患者軽視」を指摘出河 雅彦 (2019/05/27) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

虚偽公文書作成、偽証などの疑いで上司の教授を刑事告発するも不起訴に

虚偽公文書作成、偽証などの疑いで上司の教授を刑事告発するも不起訴に出河 雅彦 (2019/05/06) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

患者から同意を得たことを示す文書がなく、大学が教授に厳重注意

患者から同意を得たことを示す文書がなく、大学が教授に厳重注意出河 雅彦 (2019/04/17) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

被告国依頼の意見書を「プロトコールを見ずに作成」と告白、謝罪した大学教授

被告国依頼の意見書を「プロトコールを見ずに作成」と告白、謝罪した大学教授出河 雅彦 (2019/04/04) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

「試験的側面」のある「治療」の説明義務で控訴審判決は

「試験的側面」のある「治療」の説明義務で控訴審判決は出河 雅彦 (2019/02/15) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

産婦人科教授が証言した「比較研究の形」にした理由

産婦人科教授が証言した「比較研究の形」にした理由出河 雅彦 (2019/02/04) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

「人体実験」と法、患者の人格権を法学部助教授と付属病院講師が探求

「人体実験」と法、患者の人格権を法学部助教授と付属病院講師が探求出河 雅彦 (2019/01/29) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

医師の説明義務違反を認め、損害賠償の支払い命じた金沢地裁判決

医師の説明義務違反を認め、損害賠償の支払い命じた金沢地裁判決出河 雅彦 (2019/01/15) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

正反対の内容の2つの症例登録票、裁判長が医師を尋問

正反対の内容の2つの症例登録票、裁判長が医師を尋問出河 雅彦 (2018/12/28) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

「被験者からの同意取得は必須」元助教授も意見書

「被験者からの同意取得は必須」元助教授も意見書出河 雅彦 (2018/12/03) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

抗がん剤「臨床トライアル」の真の目的は何だったのか?

抗がん剤「臨床トライアル」の真の目的は何だったのか?出河 雅彦 (2018/10/19) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

臨床試験の被験者となっていたか否かで大学と患者の側が対立

臨床試験の被験者となっていたか否かで大学と患者の側が対立出河 雅彦 (2018/10/01) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

臓器移植の「ほかの問題」とは? 岩波新書『移植医療』

臓器移植の「ほかの問題」とは? 岩波新書『移植医療』 (2014/09/23) 

『移植医療』  2014年6月20日発行  著者:橳島次郎 出河雅彦  岩波書店  「臓器移植というと脳死は人の死…続きを読む

どうする?粒子線治療の保険適用、施設建設出河 雅彦 (2013/02/24) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

保険外負担で問題となった「患者の無知につけこむ悪徳歯科医」出河 雅彦 (2012/11/30) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

重病への未承認薬の使用に制度不備の壁出河 雅彦 (2012/10/18) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

「先進医療」規制緩和と怠慢・場当たり、研究者の不祥事出河 雅彦 (2012/10/02) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

厚労省の制度運用に注文をつけた最高裁4判事の補足意見出河 雅彦 (2012/09/27) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

「混合診療」禁止原則を骨抜きにする判決はなぜ生まれたか

「混合診療」禁止原則を骨抜きにする判決はなぜ生まれたか出河 雅彦 (2012/07/04) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

急増する精神障害の労災認定「手続き法に不備」出河 雅彦 (2012/02/07) 

 過労や上司によるパワハラで精神障害になったとして労災認定を申請する人が増え続け、2010年度は1181件と10年前の5倍以上になった。しかし、認定率は3割に…続きを読む