メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「利益相反」の記事一覧

大学病院で明らかになった倫理審査体制の不備と臨床現場への周知不足

大学病院で明らかになった倫理審査体制の不備と臨床現場への周知不足出河 雅彦 (2020/08/18) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

千葉県の発表をきっかけに群馬で発覚した保険適用外手術で相次ぐ死亡

千葉県の発表をきっかけに群馬で発覚した保険適用外手術で相次ぐ死亡出河 雅彦 (2020/08/05) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

東京地裁が女子医大に損害賠償命じ、控訴審で和解成立

東京地裁が女子医大に損害賠償命じ、控訴審で和解成立出河 雅彦 (2020/07/03) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

人工心臓開発会社役員の親族が治験に関与、被験者に説明せず

人工心臓開発会社役員の親族が治験に関与、被験者に説明せず出河 雅彦 (2020/06/22) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

治験実施計画書「除外基準」解釈で大学と患者遺族が対立

治験実施計画書「除外基準」解釈で大学と患者遺族が対立出河 雅彦 (2020/06/15) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

臨床試験実施計画書(治験プロトコール)違反を主張して遺族が提訴

臨床試験実施計画書(治験プロトコール)違反を主張して遺族が提訴出河 雅彦 (2020/05/31) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

調査委員会の設置を拒否した東京女子医大に患者遺族が提訴を決意するまで

調査委員会の設置を拒否した東京女子医大に患者遺族が提訴を決意するまで出河 雅彦 (2020/05/22) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

人工心臓エバハートで胃に穴、被験者の女性患者が死亡

人工心臓エバハートで胃に穴、被験者の女性患者が死亡出河 雅彦 (2020/05/15) 

 より有効な病気の治療法を開発するために人の体を使って行う臨床研究は被験者の保護とデータの信頼性確保が欠かせないが…続きを読む

孫正義氏がつくった三つ首怪獣ギドラ:ソフトバンクとファンドの利益相反Stephen Givens (2017/03/03) 

孫正義氏がつくった三つ首怪獣ギドラ   外国法事務弁護士・米NY州弁護士 スティーブン・ギブンズ(Stephen Givens)  孫氏のつくった「…続きを読む

国際カルテルなどの社内調査、企業が関係社員聴取で留意すべきこと

国際カルテルなどの社内調査、企業が関係社員聴取で留意すべきこと仁平 隆文 (2013/10/16) 

 米国のFCPA(海外腐敗行為防止法)違反やカルテルに問われた日本企業から社内調査を依頼された米国の弁護士が、従業…続きを読む

シャルレ株主代表訴訟でMBO内部資料の提出命令を大阪高裁も維持加藤 昌利 (2012/12/30) 

シャルレ株主代表訴訟における文書提出命令抗告審決定   弁護士 加藤昌利  1 はじめに  当弁護団が…続きを読む

日本医学会が利益相反で指針 企業の寄付などを開示 (2011/02/25) 

 日本医学会(高久史麿会長)は医学研究に関して企業から酬や研究費、寄付金などを受けた場合に開示する「利益相反管理」…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1