メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「厚生労働省」の記事一覧

虎の門病院で薬の過量投与で患者死亡、薬剤師の責任出河 雅彦 (2014/02/17) 

 医師が出した処方箋(せん)の内容をチェックし、薬が正しく使われているか目を光らせるのが、薬剤師の仕事である。薬剤…続きを読む

歯科インプラント手術死亡事故の原因と結果、教訓出河 雅彦 (2014/01/29) 

 歯を失うことで低下した咀嚼能力の回復や審美性の改善などを目的に行われる歯科のインプラント治療。厚生労働省の201…続きを読む

「不適切治療を前に対応できない現状」の改善を厚労省は拒否

「不適切治療を前に対応できない現状」の改善を厚労省は拒否出河 雅彦 (2013/12/24) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

不要手術で死亡の疑い、医師の裁量権を前に告発断念

不要手術で死亡の疑い、医師の裁量権を前に告発断念出河 雅彦 (2013/12/17) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

「医学生でも区別できるはずの良性腫瘍」を肝臓がんと誤診して不要な手術

「医学生でも区別できるはずの良性腫瘍」を肝臓がんと誤診して不要な手術出河 雅彦 (2013/12/10) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

「手術場から出てきたら死んでいた」傷害致死容疑で捜索

「手術場から出てきたら死んでいた」傷害致死容疑で捜索出河 雅彦 (2013/12/03) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

診療報酬不正請求で院長に実刑判決、症状の捏造も

診療報酬不正請求で院長に実刑判決、症状の捏造も出河 雅彦 (2013/11/26) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

「医療監視では対応しきれない」と警察に捜査を依頼

「医療監視では対応しきれない」と警察に捜査を依頼出河 雅彦 (2013/11/19) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

看護師2人が保健所を訪問して院長への指導を要請

看護師2人が保健所を訪問して院長への指導を要請出河 雅彦 (2013/11/12) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をが…続きを読む

「患者無視」を懸念する医師会に県は「知事が責任をとる」

「患者無視」を懸念する医師会に県は「知事が責任をとる」出河 雅彦 (2013/10/30) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事…続きを読む

レーシック手術集団感染事件で銀座眼科医師に実刑判決出河 雅彦 (2013/09/19) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事…続きを読む

医療ミスを繰り返すリピーター医師、免許取り消されず出河 雅彦 (2013/09/04) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事故の頻発は医療本来の役割に対する国民の期待や…続きを読む

高血圧薬ディオバン問題、難航する真相解明 検察、公取委の出方は?

高血圧薬ディオバン問題、難航する真相解明 検察、公取委の出方は?郷原 信郎 (2013/08/26) 

 製薬大手「ノバルティスファーマ」(以下、「ノ社」と略称)の高血圧治療薬・ディオバンに「血圧を下げる効果を超えた作…続きを読む

重病への未承認薬の使用に制度不備の壁出河 雅彦 (2012/10/18) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

厚労省の制度運用に注文をつけた最高裁4判事の補足意見出河 雅彦 (2012/09/27) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

防護服の胸元透明に、被曝隠し防止で東京電力 (2012/08/03) 

 東京電力福島第一原発での鉛カバーによる放射線の「被曝隠し」を受け、東電は7月31日、胸に装着した線量計が外から見…続きを読む

「混合診療」禁止原則を骨抜きにする判決はなぜ生まれたか

「混合診療」禁止原則を骨抜きにする判決はなぜ生まれたか出河 雅彦 (2012/07/04) 

 健康保険に費用を請求できない「自由診療」と、健康保険が使える「保険診療」を組み合わせる「混合診療」。厚生労働省に…続きを読む

急増する精神障害の労災認定「手続き法に不備」出河 雅彦 (2012/02/07) 

 過労や上司によるパワハラで精神障害になったとして労災認定を申請する人が増え続け、2010年度は1181件と10年前の5倍以上になった。しかし、認定率は3割に…続きを読む

小沢議員第10回公判 服役中の前田元検事が特捜部捜査の舞台裏を証言

小沢議員第10回公判 服役中の前田元検事が特捜部捜査の舞台裏を証言 (2011/12/31) 

 資金管理団体「陸山会」をめぐる土地取引事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で強制起訴された民主党元代表・小…続きを読む

笠間検事総長が取り調べ全面可視化の条件に言及「捜査の武器が付与されるのであれば」 (2011/03/25) 

 大阪地検特捜部の不祥事で退任した前任者の後を引き継いで昨年暮れに検事総長に就任した笠間治雄氏が2011年2月28…続きを読む