メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「原子力安全・保安院」の記事一覧

原子力規制委員会 設置法の要求は実現されているか

原子力規制委員会 設置法の要求は実現されているか西脇 由弘 (2014/01/15) 

 原子力規制委員会は、その発足から1年あまりの短期間に、新しい規制基準を作り、安全審査を再開するなど、懸命の努力を重ねてきたことは評価に値する。しかしその一方…続きを読む

原発事故対応:アメリカではやったのに日本ではやらなかったこと

原発事故対応:アメリカではやったのに日本ではやらなかったこと奥山 俊宏 (2012/02/28) 

 福島第一原発の事故をめぐって、行われるべきことが行われていなかった実例がまた一つ明らかになった。航空機で放射能の…続きを読む

米国原発の全電源喪失対策で保安院「検討はしたが、対応には至らず」

米国原発の全電源喪失対策で保安院「検討はしたが、対応には至らず」奥山 俊宏 (2012/02/01) 

 全電源を喪失した際に応急的に原子炉を冷却する準備などを米国内の原発に義務づけた米政府の新しい規制「B5b」につい…続きを読む

米原子力規制幹部「米原発のテロ対策B5bは日本の事故にも適用できた」奥山 俊宏 (2012/01/29) 

 2001年9月11日に航空機を使った同時多発テロで枢要な施設を攻撃されたことを受けて、米政府の原子力規制委員会(…続きを読む

福島第一原発事故は米国のテロ対策「B5b」で防げたか?

福島第一原発事故は米国のテロ対策「B5b」で防げたか?奥山 俊宏 (2012/01/27) 

 テロリストによる破壊工作を想定して米国の原発に備えられた準備の数々は具体的で実践的だ。それと同様の準備がもし日本…続きを読む

原発全電源喪失:米国では備えがあるのに、日本では「想定外」

原発全電源喪失:米国では備えがあるのに、日本では「想定外」奥山 俊宏 (2012/01/27) 

 テロ攻撃による原発での全電源喪失に備えて、米国の原発に配備されている様々な機器や装備が国内の原発にもあれば、東京…続きを読む

米国の原発 全電源喪失対策 保安院、日本に生かさず持ち腐れ奥山 俊宏 (2012/01/27) 

 経済産業省原子力安全・保安院が、テロによる原発の全電源喪失に備えて米国で義務化された対策の内容を2008年までに…続きを読む

「房総沖地震で津波水位14メートル、原発浸水」東電試算《文書全文》

「房総沖地震で津波水位14メートル、原発浸水」東電試算《文書全文》奥山 俊宏 (2011/10/06) 

 江戸時代に千葉県の房総沖で発生した地震が福島県沖で起こると仮定して、東京電力が、福島第一原発、第二原発に来る津波…続きを読む

《文書全文》ベント不成功で致死量の被曝を想定 地震発生翌日に保安院

《文書全文》ベント不成功で致死量の被曝を想定 地震発生翌日に保安院奥山 俊宏 (2011/09/13) 

 東京電力福島第一原発1号機の格納容器の圧力を下げることができなかった場合に発生が想定される事象として、原子力安全…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1