メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「外務省」の記事一覧

「約款」に関する民法(債権法)「現代化」への改正に動き

「約款」に関する民法(債権法)「現代化」への改正に動き柴田 寛子 (2014/03/05) 

 携帯電話加入時やネットショッピングの利用時はもちろん、企業間の定型的取引でも頻繁に目にする「約款」。契約条項を定…続きを読む

実務家が見る投資協定 途上国・資源国投資に活かすには

実務家が見る投資協定 途上国・資源国投資に活かすには柴田 寛子 (2011/02/09) 

 途上国・資源国投資には、進出先の国内法制度の予期せぬ変更や、許認可取得手続の不透明性などの投資リスクが伴う。投資…続きを読む

鈴木宗男氏、事件を語る 「私はおカネにきれいだった」

鈴木宗男氏、事件を語る 「私はおカネにきれいだった」奥山 俊宏 (2010/09/19) 

 ロシアに支配された北方4島への人道支援への異常な関与の疑惑が8年前に問題となり、その渦中に、北海道の地元業者から…続きを読む

《鈴木宗男議員有罪》「利益誘導」政治に警鐘 起訴された事件の骨格揺るがず

《鈴木宗男議員有罪》「利益誘導」政治に警鐘 起訴された事件の骨格揺るがず (2010/09/09) 

 「国策捜査だ」と捜査のあり方を批判してきた鈴木宗男衆院議員の主張は、認められなかった。上告審で弁護側は憲法・判例…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1