メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「守秘義務」の記事一覧

内部通報制度に守秘義務 公益通報者への報復に行政措置も

内部通報制度に守秘義務 公益通報者への報復に行政措置も奥山 俊宏 (2016/03/09) 

 正当な内部告発や内部通報をした労働者に違法に報復的な人事をした事業者について、消費者庁の検討会が、指導、勧告、課…続きを読む

従業員らの転職と企業秘密の保護

従業員らの転職と企業秘密の保護宍戸 充 (2011/09/07) 

 終身雇用制の崩壊に伴う人材の流動化で、企業の重要な財産である技術、営業上の企業秘密が流出するトラブルが増えている…続きを読む

福島第一原発1号機の原子炉建屋図面がネット上に流出奥山 俊宏 (2011/04/26) 

 東京電力が公表を拒んでいる福島第一原発1号機とみられる原子炉建屋の立面図がインターネット上に流出している。東電は…続きを読む

尖閣ビデオをDVDに入れるも砕いて廃棄、後日、ネットに

尖閣ビデオをDVDに入れるも砕いて廃棄、後日、ネットに奥山 俊宏 (2011/02/06) 

 尖閣諸島沖で日本の巡視船と中国の漁船が衝突した様子を撮影した映像が動画サイト「YouTube」に流出した問題で、…続きを読む

《時時刻刻》尖閣沖衝突ビデオ公開で海保が24人処分

《時時刻刻》尖閣沖衝突ビデオ公開で海保が24人処分 (2010/12/23) 

 国家の情報管理のあり方を揺るがした尖閣諸島の中国漁船衝突の映像流出事件。守秘義務違反の疑いで書類送検された神戸海…続きを読む

《時時刻刻》尖閣沖衝突ビデオ流出で逮捕見送り 保安官、無言のまま深々と頭を下げる

《時時刻刻》尖閣沖衝突ビデオ流出で逮捕見送り 保安官、無言のまま深々と頭を下げる (2010/11/16) 

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、「自分がやった」と名乗り出た神戸海上保安部の男性保安官(43)。…続きを読む

《時時刻刻》神戸海保の保安官がビデオ公開と告白

《時時刻刻》神戸海保の保安官がビデオ公開と告白 (2010/11/11) 

 海上保安庁の男性保安官(43)が「ビデオ映像を流出させた」――。警察、検察や政府は10日、突然の告白に揺れ続けた…続きを読む

海上保安庁、事件証拠ビデオ公開の前例、「国民への説明」と比較衡量

海上保安庁、事件証拠ビデオ公開の前例、「国民への説明」と比較衡量奥山 俊宏 (2010/11/10) 

 海上保安庁が撮影し、刑事事件の証拠となったビデオについて、過去には一部が公開された例がある。捜査段階では「捜査等…続きを読む

尖閣沖衝突ビデオは秘密? その投稿は公益通報?

尖閣沖衝突ビデオは秘密? その投稿は公益通報?奥山 俊宏 (2010/11/10) 

 尖閣諸島沖衝突事件の様子を収めたビデオをユーチューブに投稿した人物が、義憤に駆られた海上保安庁の職員だった場合、…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1