メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日本弁護士連合会」の記事一覧

「調書裁判からの脱却」刑事司法改革を提言した検察の在り方検討会議

「調書裁判からの脱却」刑事司法改革を提言した検察の在り方検討会議村山 治 (2011/04/07) 

 大阪地検の不祥事をきっかけに検察改革を議論してきた「検察の在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)は3月31日、…続きを読む

日弁連が公益通報者保護法改正を求める意見書「現行法にメリットほとんどなし」奥山 俊宏 (2011/02/27) 

 内閣府消費者委員会の専門調査会が公益通報者保護法改正の先送りを容認する報告書をまとめたことについて、日本弁護士連…続きを読む

第三者委ガイドラインを作った久保利、國廣、斉藤の3弁護士に聞く奥山 俊宏 (2011/02/20) 

 企業など組織の不祥事を調査する「第三者委員会」のあり方について、日本弁護士連合会は昨年7月、自主的なガイドライン…続きを読む

真の第三者委とは? 「経営者に不利なことも書く」と日弁連ガイドライン

真の第三者委とは? 「経営者に不利なことも書く」と日弁連ガイドライン奥山 俊宏 (2011/02/09) 

 「第三者委員会」が増えている。企業や官庁、学校など組織に不祥事が浮かんだときに設けられ、外部の目で事実を明らかに…続きを読む

(3) 証券市場に広がる弁護士の役割 中には「不良弁護士」も

(3) 証券市場に広がる弁護士の役割 中には「不良弁護士」も (2010/08/06) 

 ■弁護士・法律事務所と市場規律  この 連載の初回 にご紹介したとおり、市場規律の強化を図る上で、 前回触れた証券取引所や証券業協会等 の金融商品取引法上の…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1