メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「秘匿特権」の記事一覧

国境を越える社内調査で「秘匿特権」に気をつけるべきこと

国境を越える社内調査で「秘匿特権」に気をつけるべきこと勝部 純 (2019/08/15) 

クロスボーダーの要素を含む社内調査と秘匿特権(プリビレッジ)の留意点   西村あさひ法律事務所 弁護士…続きを読む

ゼネコン談合で大林、清水の幹部3人起訴猶予に驚き

ゼネコン談合で大林、清水の幹部3人起訴猶予に驚き村山 治 (2018/04/05) 

ゼネコン談合事件総括  JR東海のリニア新幹線工事発注をめぐる大手ゼネコンの談合事件に対する東京地検特捜部の捜査…続きを読む

「逮捕」を司法取引の道具にしてはならない 「人質司法」から決別を

「逮捕」を司法取引の道具にしてはならない 「人質司法」から決別を村山 治 (2018/03/20) 

 JR東海発注工事をめぐるゼネコン談合事件で、東京地検特捜部が、捜査に協力する大林元副社長と清水元常務について在宅…続きを読む

大成建設捜索で「弁護士秘匿特権」の琴線に触れた司法取引前夜のガラパゴス日本

大成建設捜索で「弁護士秘匿特権」の琴線に触れた司法取引前夜のガラパゴス日本村山 治 (2018/03/05) 

 東京地検特捜部が公正取引委員会と合同で捜査を進めるリニア中央新幹線建設談合事件で、検察捜査の琴線に触れるできごと…続きを読む

国際カルテルなどの社内調査、企業が関係社員聴取で留意すべきこと

国際カルテルなどの社内調査、企業が関係社員聴取で留意すべきこと仁平 隆文 (2013/10/16) 

 米国のFCPA(海外腐敗行為防止法)違反やカルテルに問われた日本企業から社内調査を依頼された米国の弁護士が、従業…続きを読む

“Without Prejudice”秘匿特権とは何か宇野 伸太郎 (2013/01/23) 

 英米法の国で広く認められている法的ツール、「Without Prejudice秘匿特権」。紛争相手と和解交渉など…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1