メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「米国」の記事一覧

Huawei、 ZTEなど中国5企業排除の米政府の新ルールで日本企業への影響は

Huawei、 ZTEなど中国5企業排除の米政府の新ルールで日本企業への影響は中島 和穂 (2020/08/12) 

2019年米国国防授権法に基づく米国政府の調達ルール改正と日本企業への影響 弁護士・NY州弁護士 中島 和穂  …続きを読む

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業中島 和穂 (2020/02/26) 

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業 弁護士・NY州弁護士 中島 和穂  米国は、輸出規制、経済制裁等…続きを読む

米国「最先端及び基盤的技術」輸出管理制度導入と日本企業

米国「最先端及び基盤的技術」輸出管理制度導入と日本企業淀川 詔子 (2019/02/27) 

米国の2018年輸出管理改革法(ECRA)による最先端及び基盤的技術に関する輸出管理制度の導入と日本企業への示唆 …続きを読む

制裁緩和後のイランへの投資を保護・促進するイラン法と日本・イラン投資協定

制裁緩和後のイランへの投資を保護・促進するイラン法と日本・イラン投資協定中島 和穂 (2016/11/09) 

 イランに対する日本企業の投資環境整備などを定めた日本、イラン両政府の投資協定が今年の通常国会で承認された。イラン…続きを読む

核合意・制裁緩和後のイランビジネスと米国の対イラン制裁法

核合意・制裁緩和後のイランビジネスと米国の対イラン制裁法中島 和穂 (2016/08/31) 

 中東のイランに対して米国や欧州連合(EU)、日本が続けて来た経済制裁がこの1月に緩和されて半年あまりが過ぎた。石…続きを読む

オリンパスが米司法省捜査で156億円の特別損失を追加奥山 俊宏 (2016/02/15) 

 大手精密機器メーカーのオリンパスは2月5日、米国での医療事業をめぐる医者への支払いなどについて米司法省の調査を受…続きを読む

米国での出産で身にしみた米医療制度の現実

米国での出産で身にしみた米医療制度の現実中西 洋文 (2014/11/03) 

アメリカでの出産体験記 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 中西 洋文  私は2011年の夏から2013年の夏まで、最初の1年をアメリカのロサンゼルス…続きを読む

最恵国待遇は競争にどのような影響をもたらすのか

最恵国待遇は競争にどのような影響をもたらすのか中野 清登 (2014/04/30) 

 電子書籍の価格決定をめぐりアップルと出版社が欧米の競争当局の調査を受けたことは記憶に新しい。そこで問題になったの…続きを読む

米国FATCA法実務で留意すべき点伊藤 剛志 (2014/01/08) 

 米国のFATCA法(外国口座税務コンプライアンス法)に対する日本の金融機関の実務対応がいよいよ、2014年7月に…続きを読む

米国外で利用・濫用される米国のディスカバリーの脅威

米国外で利用・濫用される米国のディスカバリーの脅威弘中 聡浩 (2013/12/25) 

 当事者の求めに応じて相手方や第三者に証拠の提出を義務付ける米国の証拠収集手続「ディスカバリー」。日本の裁判所で争…続きを読む

米司法省、記者の情報源を相次ぎ摘発 《事件一覧》奥山 俊宏 (2013/11/29) 

 報道機関への情報漏洩を理由とした訴追が米国で相次いでいる。2004年以前はわずか2件しかなかったのに、2005年以降、これまでに9件に上っている。以下、11…続きを読む

オバマ大統領「官僚的障害撤廃を」「破局的事態回避を」

オバマ大統領「官僚的障害撤廃を」「破局的事態回避を」奥山 俊宏 (2013/10/21) 

 東京電力福島第一原発で事故が発生している最中の2011年3月17日にあった日米首脳会談で、オバマ米大統領は、事故…続きを読む

世界有数のカジノ会社ウィン・リゾーツの創業者2人の蜜月から決別

世界有数のカジノ会社ウィン・リゾーツの創業者2人の蜜月から決別奥山 俊宏 (2013/03/22) 

 米ネバダ州ラスベガスと中国マカオで5千億円近くを売り上げる世界有数のカジノ運営会社ウィン・リゾーツの経営陣から、…続きを読む

米海軍原子力空母の乗員らが東電を提訴「放射能リスク警告怠った」

米海軍原子力空母の乗員らが東電を提訴「放射能リスク警告怠った」奥山 俊宏 (2012/12/28) 

 東日本大震災が発生した直後に東北沖の洋上で米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンに乗っていて、東京電力福島第一原子…続きを読む

米政府が海外腐敗行為防止法(FCPA)ガイドラインを公表山田 裕樹子 (2012/12/12) 

 外国公務員に賄賂を渡すことを禁じた米国の海外腐敗行為防止法が、日本企業など外国企業に対しても幅広に適用される可能…続きを読む

米国独禁法の域外適用は拡大するのか、米国の議論を読み解く

米国独禁法の域外適用は拡大するのか、米国の議論を読み解く (2012/03/21) 

 米国の独占禁止法で摘発された場合の制裁の重さが日本など外国企業にとって大きな脅威となっている中、米司法省などが、…続きを読む

原発事故対応:アメリカではやったのに日本ではやらなかったこと

原発事故対応:アメリカではやったのに日本ではやらなかったこと奥山 俊宏 (2012/02/28) 

 福島第一原発の事故をめぐって、行われるべきことが行われていなかった実例がまた一つ明らかになった。航空機で放射能の…続きを読む

空からの放射能汚染把握、実施できず 福島第一原発事故発生当初

空からの放射能汚染把握、実施できず 福島第一原発事故発生当初奥山 俊宏 (2012/02/25) 

 東京電力福島第一原子力発電所で放射性物質の大量放出が始まった昨年3月12日、放射能の拡散を空からすばやく把握する…続きを読む

米国で訴追された日本人カルテル違反者の身柄引き渡しは?

米国で訴追された日本人カルテル違反者の身柄引き渡しは?山田 裕樹子 (2012/02/08) 

 米国、または、日本にいながら、米国のカルテルの罪を犯しても、米国の司法権の及ばない日本にいれば、服役しなくても済…続きを読む

米国原発の全電源喪失対策で保安院「検討はしたが、対応には至らず」

米国原発の全電源喪失対策で保安院「検討はしたが、対応には至らず」奥山 俊宏 (2012/02/01) 

 全電源を喪失した際に応急的に原子炉を冷却する準備などを米国内の原発に義務づけた米政府の新しい規制「B5b」につい…続きを読む