メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「英国」の記事一覧

金融庁が英国モデルに機関投資家の原則作り

金融庁が英国モデルに機関投資家の原則作り有吉 尚哉 (2013/09/18) 

 企業の持続的成長のためには、資本提供者の資金の拠出を受けた機関投資家が、「受託者責任」をきちんと認識して投資先企…続きを読む

英国の企業版「司法取引」本格導入で日本企業への影響は?

英国の企業版「司法取引」本格導入で日本企業への影響は?森本 大介 (2013/09/04) 

 英国が、米国流の企業版「司法取引」を本格導入する。詐欺や贈賄の罪を犯した企業が検察官に対して違法行為を認め、制裁…続きを読む

グローバル人材の素養としてのユーモア

グローバル人材の素養としてのユーモア (2013/05/20) 

グローバル人材の素養としてのユーモア アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 戸倉 圭太  英国人の依頼者との電話会議。依頼者は、日本企業との間で合弁会社…続きを読む

イギリス会社法における取締役の一般的義務 2006年会社法

イギリス会社法における取締役の一般的義務 2006年会社法 (2013/03/07) 

イギリス会社法における取締役の一般的義務  -2006年会社法の制定と今後の展開 株主の権利弁護団  弁護士 須磨 美月  第1 はじめに  2012年1月、…続きを読む

オリンパス英国子会社粉飾の責任者が財務本部長に

オリンパス英国子会社粉飾の責任者が財務本部長に奥山 俊宏 (2012/04/06) 

 オリンパスの英国子会社「ジャイラスグループ」が2年前に資産を実態より8割余も多く見せかける決算書を英国の当局に提…続きを読む

史上最高位の内部告発者、オリンパス元社長

史上最高位の内部告発者、オリンパス元社長奥山 俊宏 (2011/11/25) 

 オリンパスの元社長マイケル・ウッドフォード氏(51)は、組織内での地位が最も高い内部告発者として歴史に名を残すこ…続きを読む

他人事でない米・英の外国公務員贈賄防止罪のリスク

他人事でない米・英の外国公務員贈賄防止罪のリスク森本 大介 (2011/11/02) 

 今年7月に施行された2010年英国贈賄防止法が、米国の海外腐敗行為防止法(FCPA)と並び日本企業にとって脅威に…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1