メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西村あさひのリーガル・アウトルック

グローバリゼーションの荒波に晒され、大企業といえども、将来予測が困難な市場経済社会。その中で、法律という「世界共通言語」を駆使し、企業の強い味方になるのが、企業法務を専門とする弁護士集団です。国内最大手の西村あさひ法律事務所の弁護士が、企業にとって気になるそれぞれの得意分野の最新動向を分析し、解説します。

「西村あさひのリーガル・アウトルック」の 記事一覧

Huawei、 ZTEなど中国5企業排除の米政府の新ルールで日本企業への影響は

Huawei、 ZTEなど中国5企業排除の米政府の新ルールで日本企業への影響は中島 和穂 (2020/08/12) NEW

2019年米国国防授権法に基づく米国政府の調達ルール改正と日本企業への影響 弁護士・NY州弁護士 中島 和穂  米国は、中国との政治経済的な対立を背景として、…続きを読む

外為法改正で投資ファンドの実務はどうなるか LLPをGPとするLPSの組成

外為法改正で投資ファンドの実務はどうなるか
LLPをGPとするLPSの組成
髙添 達也
 (2020/07/29) 

投資ファンド分野に関する近時のアップデート (①外為法改正、②有限責任事業組合を無限責任組合員とする投資事業有限責任組合) 西村あさひ法律事務所 髙添 達也 …続きを読む

企業の持続的成長か短期利益か 欧州でのアクティビスト・ファンド規制

企業の持続的成長か短期利益か 欧州でのアクティビスト・ファンド規制菅 悠人 (2020/07/15) 

欧州における企業の持続的成長とアクティビスト・ファンドの活動   ~フランスにおける最近の動向を中心に~    弁護士・フランス共和国弁護士・NY州…続きを読む

シンガポールのFinTech、決済サービス法で新局面

シンガポールのFinTech、決済サービス法で新局面煎田 勇二 (2020/07/01) 

決済サービス法(Payment Services Act)施行 ~シンガポールFinTechの新フェーズ~ 西村あさひ法律事務所 シンガポール事務所 煎田 勇…続きを読む

所有者不明土地問題への対策・立法の最新動向

所有者不明土地問題への対策・立法の最新動向清水 拓也 (2020/06/17) 

所有者不明土地問題を巡る近時の動向について 西村あさひ法律事務所 清水 拓也  令和元年12月3日開催の法務省法制審議会民法・不動産登記法部会において、「民法…続きを読む

知的財産権へのコロナウイルスの影響 強制実施権と遠隔授業

知的財産権へのコロナウイルスの影響 強制実施権と遠隔授業仁木 覚志 (2020/06/03) 

新型コロナウイルス感染症が知的財産権の行使に及ぼす影響 西村あさひ法律事務所 仁木 覚志  1. はじめに  本稿執筆時点(2020年5月17日)において、依…続きを読む

「コロナ渦中・後」における事業再生案件実務

「コロナ渦中・後」における事業再生案件実務髙橋 洋行 (2020/05/20) 

「コロナ渦中・後」における事業再生案件実務   西村あさひ法律事務所 髙橋 洋行  1. はじめに  足下では、新型コロナウイルス感染症(COVID…続きを読む

景気後退で投資ファンドどうする? 減額、売却、脱退、解散、運営者・方針変更……

景気後退で投資ファンドどうする? 減額、売却、脱退、解散、運営者・方針変更……本柳 祐介 (2020/05/06) 

景気後退期における投資ファンドの諸論点 弁護士・NY州弁護士 本柳 祐介  1. はじめに  リーマンショックの傷が癒えた後、低金利が続いたこともあって投資フ…続きを読む

気候変動で変化する企業の財務情報開示、リスクだけでなく「機会」も

気候変動で変化する企業の財務情報開示、リスクだけでなく「機会」も紺野 博靖 (2020/04/22) 

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言に沿った「機会」の情報開示の重要性  カーボンリサイクルを支えるグリーン投資を促進するために 西村あさひ法律…続きを読む

新型コロナウイルス対策でフランスが会社法関連の緊急立法

新型コロナウイルス対策でフランスが会社法関連の緊急立法菅 悠人 (2020/04/20) 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた フランスにおける会社法分野の緊急対策立法   弁護士・フランス共和国弁護士・NY州弁護士 菅 悠人  周知のと…続きを読む

完全バーチャル型株主総会をドイツが急きょ解禁 コロナウイルス対策で

完全バーチャル型株主総会をドイツが急きょ解禁 コロナウイルス対策で石川 智也 (2020/04/08) 

ドイツでの新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う バーチャルオンリー型(完全バーチャル型)株主総会の利用解禁 弁護士・NY州弁護士 石川 智也  新型コロナウィ…続きを読む

改正民法・債権法の来月施行でプロジェクトファイナンスへの影響は

改正民法・債権法の来月施行でプロジェクトファイナンスへの影響は西谷 和美 (2020/03/25) 

改正民法下でのプロジェクトファイナンス 西村あさひ法律事務所 西谷 和美  1. はじめに  2017年5月26日に成立した民法改正(債権法改正)は、2020…続きを読む

新型コロナウイルスと債務不履行、不可抗力、事業再生・倒産

新型コロナウイルスと債務不履行、不可抗力、事業再生・倒産柴原 多 (2020/03/11) 

新型コロナウイルスと事業再生   西村あさひ法律事務所 弁護士 柴原 多  1.はじめに  2020年は苦難の幕開けとなった。米国・イラン間の紛争に…続きを読む

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業中島 和穂 (2020/02/26) 

米国制裁法・輸出規制への対応を迫られる日本企業 弁護士・NY州弁護士 中島 和穂  米国は、輸出規制、経済制裁等の経済的措置を用いて、自国の安全保障や外交政策…続きを読む

遺伝子(治療)に基づく差別と特許、格差拡大

遺伝子(治療)に基づく差別と特許、格差拡大柴原 多 (2020/02/12) 

遺伝子(治療)に基づく差別   西村あさひ法律事務所 弁護士 柴原 多  1.はじめに  まず周知のとおり、現在、社会的格差が世界中で問題となってい…続きを読む

日本からインドへの投資、投資関連協定に基づく「仲裁」の活用で事業を守る

日本からインドへの投資、投資関連協定に基づく「仲裁」の活用で事業を守る鈴木 多恵子 (2020/01/29) 

インドにおける投資仲裁の活用  ~日印包括経済連携協定における日本の投資家の保護と活用法 西村あさひ法律事務所 鈴木 多恵子  1.はじめに  インドは、人口…続きを読む

不正調査・リスク管理における人工知能(AI)・機械学習の活用

不正調査・リスク管理における人工知能(AI)・機械学習の活用沼田 知之 (2020/01/15) 

不正調査・リスク管理におけるAI・機械学習の活用 - 法的分析による仮説・検証アプローチ 西村あさひ法律事務所 弁護士 沼田 知之  1 危機管理・リスク管理…続きを読む

事業再生ADR(裁判外紛争解決)、より使いやすい制度への最新動向

事業再生ADR(裁判外紛争解決)、より使いやすい制度への最新動向横山 兼太郎 (2019/12/18) 

事業再生ADRの最新動向 ~より利用しやすい制度への動きを中心に~   西村あさひ法律事務所 横山兼太郎  1  はじめに ~ 事業再生ADR手続と…続きを読む

M&Aでの個人情報・データ保護に対する関心高まる

M&Aでの個人情報・データ保護に対する関心高まる河合 優子 (2019/12/04) 

M&Aにおけるデータプライバシー・デュー・ディリジェンスの重要性  ~GDPRにおける多額の制裁金事例もふまえて   西村あさひ法律事務所 …続きを読む

欧州企業買収オークション(入札)参加への戦略

欧州企業買収オークション(入札)参加への戦略木津 嘉之 (2019/11/20) 

欧州企業買収とオークション戦略  ~欧州企業買収の手引き 其三  欧州企業買収とオークション戦略~ 西村あさひ法律事務所 弁護士 木津 嘉之  1 はじめに …続きを読む