メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

クロスボーダー法務の今 by Baker & McKenzie

Mary C. Bennett(メアリー・ベネット)(
 ベーカー&マッケンジーの税務プラクティス・グループのパートナーであり、税務ポリシーグループのグローバル議長を務める。税務専門弁護士として、企業に対し、海外事業運営に関する税務アドバイスを幅広く提供。アメリカ財務省および経済協力開発機構(OECD)において上級管理職者として、国際税務の分野において35年以上にわたる経験を有する。Chambers USAなどから最も優れた税務専門弁護士の一人に選ばれた。

<b>Mary C. Bennett</b>(メアリー・ベネット)(<b>左</b>)<br/> ベーカー&マッケンジーの税務プラクティス・グループのパートナーであり、税務ポリシーグループのグローバル議長を務める。税務専門弁護士として、企業に対し、海外事業運営に関する税務アドバイスを幅広く提供。アメリカ財務省および経済協力開発機構(OECD)において上級管理職者として、国際税務の分野において35年以上にわたる経験を有する。Chambers USAなどから最も優れた税務専門弁護士の一人に選ばれた。