メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

クロスボーダー法務の今 by Baker & McKenzie

Nicholas Coward(ニコラス・カワード)
 ベーカー&マッケンジーのワシントンD.C.事務所において、米国法の域外適用、特に米国輸出規制法、反ボイコット規制、貿易制裁措置および禁輸を含む海外貿易に関するコンプライアンス案件を多く取り扱う。海外汚職行為防止法および海外贈収賄法の適用など、企業行動に関する問題に携わる。国際取引に関する助言、企業コンプライアンスプログラムの実施、コンプライアンス監査、内部調査、執行手続代理業務などに従事している。

<b>Nicholas Coward</b>(ニコラス・カワード)<br/> ベーカー&マッケンジーのワシントンD.C.事務所において、米国法の域外適用、特に米国輸出規制法、反ボイコット規制、貿易制裁措置および禁輸を含む海外貿易に関するコンプライアンス案件を多く取り扱う。海外汚職行為防止法および海外贈収賄法の適用など、企業行動に関する問題に携わる。国際取引に関する助言、企業コンプライアンスプログラムの実施、コンプライアンス監査、内部調査、執行手続代理業務などに従事している。