メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

クロスボーダー法務の今 by Baker & McKenzie

小林 真一(こばやし・しんいち)
 税理士
 ベーカー&マッケンジー東京事務所の税務・移転価格グループに所属。税務分野で20年以上の経験。M&A関連税務、国際税務、従業員インセンティブ制度に係る税務、日本の法人税・個人所得税を含む直接税・間接税全般及び税務訴訟(移転価格税制、金融証券税務、関税は除く)。『ビジネス・タックス 企業税制の理論と実務』や『合併・買収の統合実務ハンドブック』を含む多数の出版物の著述、寄稿を手がける。

<b>小林 真一</b>(こばやし・しんいち)<br/> 税理士<br/> ベーカー&マッケンジー東京事務所の税務・移転価格グループに所属。税務分野で20年以上の経験。M&A関連税務、国際税務、従業員インセンティブ制度に係る税務、日本の法人税・個人所得税を含む直接税・間接税全般及び税務訴訟(移転価格税制、金融証券税務、関税は除く)。『ビジネス・タックス 企業税制の理論と実務』や『合併・買収の統合実務ハンドブック』を含む多数の出版物の著述、寄稿を手がける。